• このエントリーをはてなブックマークに追加

学芸大学のA WORKS(エーワークス)。遅めOKなランチもチーズケーキも絶品!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14

学大ごみ拾い部@毎週日曜9:00も寝ていて行かず、ゆーっくり起きた朝。

のーんびりしながら支度していると、あっという間にもう14時。

え!どこかでランチしようと思ってたんだけど!

という時にぴったりなお店、A WORKS(エーワークスと読みます)をご紹介します。

スポンサーリンク

ぱっと見は一軒家なカフェ

A WORKSの目印は、この看板。

s_外観1

看板

結構目立ちます。

店先には、メニュー看板も出ています。

s_外観2 (1)

パクチーの量は調節してくださるというのは、パクチー嫌いなわたしでも入りやすい魅力的な文言です。

s_外観3

このなんとなく碑文谷公園の卓球場を彷彿とさせる入り口(笑)を開けて入ってくださいね。

ランチタイムという制限なし!ランチ難民は来るべし

わたしのその日の入店時間は15:30過ぎ。

大体のランチはラストオーダー14:30あたりだと思うのですが、こちらはこの時間でも出してくださいました。

わたしより少し後に来たお客さんたちには「ランチのご利用ですか?」と店員さんが聞いていたので、臨機応変に対応してくださるんだと思います。

s_ランチメニュー (1)

ここの店の看板メニューと聞いていたチーズケーキも食べたかったので、ランチメニューのフルセット(ドリンク+チーズケーキ)にしました。

チーズケーキは、自分でショーケースの前まで足を運んで選びます。

s_ショーケース

変り種もそそられますが、オーソドックスなチーズケーキが一番好きなので、こちらにしました。

s_ショーケース2

さて、どんな風にして出てくるんでしょうか。

お水はデキャンタに入れて出してくださいます。

s_お冷

おしゃんてぃ!

家でもやりたい!帰り道にデキャンタ買おうかしら!

のらり。

s_内装2

くらり。

s_内装3

と、しばらく待って、いよいよ運ばれてきました、スパイシーチキンライス。

おいしそう!!!

本来は上にパクチーが乗っていますが、よけてもらっています。

s_チキンらいす

ご飯は白米ではなく、いわゆる雑穀米。

レモンをチキンにかけていただきます。

s_レモンしぼるやつ

この鳥さんのしぼるやつ、かわいい、、、。

(家でこれを使うようなおしゃんてぃごはんを作れるかどうかは別にして)ほしい、、、。

小皿に乗っているのが、いわゆるスイートチリソース。

ボトルがチリソースです。

s_チリソース表

s_チリソース裏

これはわたしには結構辛かったので、ちょろっとお皿に出して、ちょんちょんとつけて食べました。

薄味好きさんは、スイートチリもチリソースもなくても、そのままの塩味だけでも食べられると思います。

チリソースは、ボトル自体もいっぺんにたくさん出ないような仕様にちゃんとなっていますが(笑)、あんまりつけると辛いので、少しずつにしましょう。

わたしのはパクチーを除いてもらっている分色味がなくて写真映えしてませんが、とっても美味しかった!

タイ料理好きと言っておきながら、あんまりにタイな感じが強いと苦手なほうなので、これくらいのバランスがとっても有り難いわたしでした。

そして、チーズケーキ!

s_ちーずけーき

またも小鳥ちゃんがついてきます。

酸っぱいもの好きで、バルサミコ酢は神と思っているわたしなので、もちろんかけます。

このずっしり感、本当に好み。

ドストライク。

一口でスリーストライクくらいの美味しさ。

食べ終わる頃にはイニング関係なく打者一巡かよっていう感じ。(ごめんなさい意味不明ですね)

酸っぱめなのも個人的にポイント高いです。

はぁぁぁぁあああこんなに美味しいんだもんんん看板商品になるに決まってるぅぅうううう。

と、うっとりしながら、ぺろりと食べました。

わたしあんまり甘いもの食べたいと思う人じゃないんですが、ここのは絶対リピートする。

連れは、こちらのタイプのチーズケーキをオーダー。

s_ちーずけーき2

カラメルがかかっているのですが、カラメリゼしてあるので、クレームブリュレのカラメルを想像してもらえばこれと同じです。

下のチーズケーキはわたしの食べたプレーンクラシコと同じだそうです。

食後にはコーヒーを。

マグ

マグにAWORKSのロゴを発見しました。

ミルクとシュガーの器もかわいくて、こういうところが女子の心をくすぐります。

お砂糖

カフェラテのほうにもロゴが?(笑)

かふぇおれ

こちらの器はとっても変わっていて、取っ手がないのです。

洋風ゆのみ?

つい長居したくなるアットホームなカフェ

少し内装も紹介しましたが、手作り感を感じられるところも魅力の一つだと思います。

s_内装1

ふすまに絵が描いてあったりもして、思わず店員さんに話しかけたくなるきっかけが転がっています。

店内はお一人様用のカウンターもありますので、お一人で何か作業をしたい人にもおすすめです。

接客もしつこくなく、どちらかというとさっぱりしていて(もちろん印象はよかったです)、適度に放っておいてくれそうなイメージ。

この日は男性お一人の方もいらっしゃいました。

チーズケーキ好き男子には、きゃぴきゃぴしたカフェよりずっと入りやすいと思います。

ゆったりと時間が流れているように感じたのは、実家じゃないのに実家にいるように感じさせる雰囲気のせいだったのかなぁ。

それとも美味しいご飯の余韻に浸ってたのかなぁ。

行きつけのところばかりに行きがちなわたしですが、ここはリピートするかも…!と思ったくらい気に入りました。

 

A WORKS(エーワークス)

住所 目黒区鷹番3-3-7

電話番号 03-6451-0503

営業時間 月・火:11:30~22:00

木・金・日:11:30~22:00

土:11:30~23:00(ラストオーダー22:30)

定休日 水曜日

席数 18席

分煙

Twitter

食べログ

この記事を書いた人

Rin
Rin
学芸大学駅住民6年目。学大ゴミ拾い部員。幼少期をボストンで過ごし、今は外国人付き秘書業務に従事中。学大のイベント事でも、タケシの運営をフォローしている。よく行くお店は、(泡盛飲めないのに)てぃんがーら、(パクチー嫌いなのに)ソンクラン。特徴:学大周辺で学大仲間とばったり会うと超ハッピーになる!
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です