• このエントリーをはてなブックマークに追加

学芸大学の古着屋「m」で毎日深夜に起こる奇跡とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14

学芸大学の商店街には、夜遅く帰ってきて疲れている心をなだめてくれる、夜遅くまでやっている古着屋さんがあります。

スポンサーリンク

駅からちょっと歩きます

駅前から、「あれ?まだ?」と思うくらい東口商店街を進んでください。

左手に公園が見えてきます。

はい、その(ほぼ)お向かいが、「m」という古着屋さんです。

1

以前、新垣ゆいちゃんのドラマ「空飛ぶ広報室」のロケをやっていたという洋食屋さんサンライズなどの並びにあります。

でも、歩く価値がある!

駅前から歩いていかれるとお気づきになるかと思いますが、東口商店街には結構お洋服屋さんがあります。

その中でも「m」の最大の特徴は25:00まで営業されていることだと思います。

なんだってー?!

そして、更になんと、22:00以降は10%オフになります!

ななな、なんだってー?!?!

男性物も豊富にある!

デパートなどに行っても、販売されているものも比率は女性物のほうが多いと思いますが、ここは男性物もたっぷり置いてあります。

boyakashi

もしかしたら男性物のほうが多いかも?

靴、アクセサリーやメガネなどの小物類も置いてありますよ。

ちなみに、新品物のお取り扱いもあります。

また、古着の買取、委託販売もされているそうです。

つい買いすぎる人続出?

いらしているお客さんは22:00以降の値引きを既に知っていて、遅い時間帯を狙ってきているような気がします。

遅い時間でも込み合ったりして、試着室は1つしかないので、試着室待ちというのも何度か経験しました。

わたしの場合は、家が西口側なので、駅周辺で夜ごはんを食べて、おなかごなしがてらお散歩で来て、お買い物して帰るというのがよくやるパターンです。

夜遅くまでオープンしている学大フレンドリーなお店、是非立ち寄られてみては?

店舗名 m(エム)

住所    〒 152-0004 東京都目黒区鷹番2-3-22

この記事を書いた人

Rin
Rin
学芸大学駅住民6年目。学大ゴミ拾い部員。幼少期をボストンで過ごし、今は外国人付き秘書業務に従事中。学大のイベント事でも、タケシの運営をフォローしている。よく行くお店は、(泡盛飲めないのに)てぃんがーら、(パクチー嫌いなのに)ソンクラン。特徴:学大周辺で学大仲間とばったり会うと超ハッピーになる!
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です