• このエントリーをはてなブックマークに追加

学芸大学「目黒ひいらぎ」で、たい焼きも、和の空気も、季節の和菓子も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14

最近では、復活したカリタコ楽に話題が行きがちですが、こちらも負けていません!

今日は、たい焼き屋さんのひいらぎをご紹介。

スポンサーリンク

「目黒ひいらぎ」の場所や外観はコチラ

お店の名前に”目黒”と入っていますが、目黒じゃないですよ。

学芸大学ですよ!

この学芸大学の店舗は、恵比寿の「たいやき ひいらぎ」の分店です。

(ちなみに、恵比寿店のほうは食べログのTop 5000に入る超有名店!)

学芸大学駅、西口商店街を駅から進み、都市銀行とauショップの十字路を目印に左折すると、右手に見えてきます。

s_外観

コンクリートジャングルにひっそりとたたずむ、この木製のベンチ!畳がとっても癒し。

お天気がよい日はぜひここで座って食べるのおすすめです。わたしが行ったときはおじいちゃんがたい焼き召し上がってました。店頭には盆栽もあって、ほっこりする空間です。

たい焼き屋なのにおはぎやどらやき、かき氷も?

たい焼きの看板が目立ちますが、今は季節限定のおはぎもあるみたいです。(更新日2015年10月20日現在)

この日は風があったので、外のミニ垂れ幕?が泳ぎまくっていました。

手で押さえてぱしゃり。

手作りおはぎ看板

店内には、メニュー本代わりの商品のお見本?があります。

店内1

店内2

たいやきもおはぎもあまり日持ちはしないですが、しっかりめな箱に詰めてくださるので、その日中に食べる用の手土産にはよさそうです。

この手作りおはぎのような、季節限定の商品が他にも様々あるようなので、定期的に覗いてみる価値ありです。

直近では、冷やしどら焼きが9月18日まで、カキ氷が9月23日まで扱われていたようです。

有名店「ひいらぎ」のたい焼きを食す!

ひいらぎのこだわり2

店頭にはたい焼きに対するこんなこだわりが!

イートインスペースはありませんが、先ほどのベンチでいただくことはできます。

盆栽をちらちら眺めながら、コンクリートの上の木製畳ベンチで、都会の和を味わうといったところでしょうか。

ちょっと車の通りはありますが、決して悪くないと思います。

s_たいやき!

たい焼きの中は、つぶあんです。程よく小豆感が残っている感じ。皮のぱりぱりともちもちの両方が絶妙にあって(でも、もちもちが消えきらない程度にぱりぱりが勝つ)、中身もそこまでずっしり甘くないので、大人ウケがよいかもしれません。

カリタコ楽のたい焼きはもっと甘い気がします。(自分があっちではいつも豆乳小倉を買っているというのもありますが。笑)

この日はおなかに余裕がなくて、たい焼きしかいただけませんでしたので、またおはぎ食べにこないと…♡

毎度この文章(↑)を書いているような気がします。

これがきっと年がら年中ダイエットしてる要因だなぁとふと思いました。。。

美味しいものに囲まれて嬉しいですが、食欲の秋が加速しすぎないように気をつけなければ…!

これから忘年会もありますしね!

(あ、学大忘年会準備、ほんとにそろそろしなければ…!)

目黒ひいらぎ

住所 目黒区鷹番3-18-3

電話番号 03-6412-7945

営業時間 平日 11:00~20:00 (売切れ次第終了)
日・祝 11:00~19:00 (売切れ次第終了)

定休日 火曜日

席数 7席(小さな丸いすが4つ、店先にベンチ(2〜3人用)あり)

カード支払い 不可

食べログ

目黒ひいらぎホームページ

この記事を書いた人

Rin
Rin
学芸大学駅住民6年目。学大ゴミ拾い部員。幼少期をボストンで過ごし、今は外国人付き秘書業務に従事中。学大のイベント事でも、タケシの運営をフォローしている。よく行くお店は、(泡盛飲めないのに)てぃんがーら、(パクチー嫌いなのに)ソンクラン。特徴:学大周辺で学大仲間とばったり会うと超ハッピーになる!
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です